風まかせ

保護犬「風(ふう)」の毎日。
< 07 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
AMAZON | ENTRY | COMMENT | TB | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | author : スポンサードリンク
雪とワタクシ。


それはある日のこと。

マユりんが

「風ちゃんお散歩行く?」

と言うので

もちろん行きますワ!

と答えたワタクシ。

久しぶりにお洋服を着せられて
ハーネスとリードをつけてお外へ。

玄関を出たら
普段は階段を降りるのに
なぜだか
エレベーターに乗って1Fにおりましたワ。

そしてお外に出てみると

すっごく
すっごく

寒い!


そしてよく見ると
なんだか白いですワ!

ワタクシ驚いて
マユりんに


道路どうしたの?!


と聞きましたワ。

マユりんは

「風ちゃん、雪遊びしようね」

と言って歩き出しましたが

ワタクシは
足の裏がぬれるし
冷たいし
どうやって歩いたらいいのか
わからないから


帰りましょう


と言いましたワ。


でもマユりんが

「大丈夫だよ、歩いてごらん」

と楽しそうに言うので
歩き出してみましたワ。

だけど

歩けない。

歩こうとすると
四つ足がツルツルすべって
ガニ股になったり
腹ばいになったり

立ち上がろうとしても
ツルッとヘタッとカクッと。

それを見たマユりんは

「風ちゃん、産まれたての子鹿?」

と言って
大爆笑してましたワ。

失礼ですワ。

マユりんが

「ここはマンションのツルツルのとこだけど
あっちに行ったら
ツルツルじゃないとこがあるから
行こう!」

と言って
ツルッとカクッとなっている
ワタクシを

ツルッとカクッとならないところに
連れて行ってくれましたワ。

そこでは
ものすごく
ものすごく

楽しく遊べましたワ!



なにこれ!
地面どうしたの?



ふかふかしてたーのしーい!




走ろうとすると
ワタクシ
うさぎさんみたいに
なりますワ!
(前足、後ろ足は二本づつ同じ動作)




探検してきますワ!




探検中ですワ。




マユりんに

楽しいですワ!

と報告しに戻ってきましたワ。

地面の雪と



お空から落ちてくる雪を

食べまして



雪のないところで
チーをして

この日の
雪遊びは
終了しましたワ。

ワタクシの
初雪体験は

いーぬはよろこび
にーわかーけまわり。

でしたワ。

また
雪と
遊びたいですワ〜♪


10:51 | おでかけ | comments(4) | trackbacks(0) | author : 風(ふう)
3歳になりましたワ。



みなさんこんにちワ。

ワタクシ3歳になりましたワ。

お祝いに
マユりんと
ジョリちゃんと
温泉旅行に行きましたです!



ワタクシ
初めて
旅館に泊まりましたです。

広いお部屋の
隅から隅まで
クンクンしてから

ワタクシのために用意された
大きな大きな
ベッドに落ち着く事に
いたしましたワ。

ずっとそのベッドの上で
くつろぎましたワ。



でも
夜になって
マユりんと
ジョリちゃんが

「風ちゃんオヤスミ!」

と言って
電気を消したので
ワタクシは
マユりんが持ってきてくれた
ワタクシのハウスに入って
眠りましたです。

夜中になんだか淋しくなって
何度もマユりんに

何時になったらおうちに帰るの?
早くおうちに帰ろうよ


言いに行きましたが

マユりんは

「まだ帰らないよ〜」
「朝ごパン食べてからだよ〜」
「風ちゃんもまだ寝なさ〜い」

と言うので


はいはい



またハウスに戻って
寝言を言いながら
朝ごパンまで
ゆっくり眠りましたワ。

初めてのお泊りは
キャンプと違って
少し緊張しましたワ。

でも

マユりんが

「風ちゃんの経験値があがったね!」

と嬉しそうだったので
ワタクシもちょびっと
嬉しい感じがしましたワ。



19:51 | おでかけ | comments(2) | trackbacks(0) | author : 風(ふう)
にっこり。


朝のお散歩。

公園で
ワタクシが朝の空気を満喫していると
マユりんが

「風ちゃん、こっちみてー」

と言いますので
しょうがなく
見てあげますワ。

こうですか?




「風ちゃんもっとにっこりして〜」

というので
しょうがなく
してあげますワ。

こうですか?




「ちがーう!」
「バカにしてんの?」
「もっとかわいいお顔して〜」

とか

「もっとにっこりして〜」

とか。

すると

「わかった。ギャラあげる」

えっ!
ギャラ!?

んもう、マユりん。
そういうことは早く言ってよぉ♪

ワタクシいますぐにっこりします!




「はい!今日の一番撮れました!」

このあと
「ご苦労様」

の、おいしいおやつをいただきましたワ。

10:06 | おでかけ | comments(2) | trackbacks(0) | author : 風(ふう)
わいるど。


5月の終わりに
ジョリちゃんのお友達と一緒に
キャンプへ行きましたワ。

ワタクシはここへくると
フリーダムを満喫しますので
呼ばれても
そうは簡単に近くに行きません。




マユりんに
「風ちゃん、それ、野生のお顔?」
と聞かれましたが





無視です。


でも


「ゴハンだよー」


と言われたら



いつでもすぐに
飼い犬のお顔に戻りますワ。

11:17 | おでかけ | comments(4) | trackbacks(0) | author : 風(ふう)
モリモリの小路



ワタクシの




毎日のお散歩のしめくくりは
この小路。




小さい
森のような小路。





だからなのか
ワタクシ
ここを歩くと
モリモリですワ。

12:13 | おでかけ | comments(2) | trackbacks(0) | author : 風(ふう)
ベンチのところで。



海のところにある
ベンチで休憩していたら
マユりんが
「紅茶のキャップを落としちゃった」
というので
ワタクシ
探してさしあげましたワ。




ここ?





ここ?





ないけど?


と言おうと思ってマユりんを見上げたら
マユりんの視線は既に

あっちだった。



マユりんは

「きゃーたくさんいるー」
「さわりたーい」

といって

ワタクシのことも
キャップのことも

もうすっかり
お忘れの様子でしたワ。

13:44 | おでかけ | comments(0) | trackbacks(0) | author : 風(ふう)
ウミのミリョク。




湘南一海を愛するワタクシが
海に求めるものそれはずばり!







いい波と

















いい枝

17:08 | おでかけ | comments(2) | trackbacks(0) | author : 風(ふう)
ワタクシのお仕事。



海に来たら


「走る」


の次に重要なお仕事。

それは

「掘る」







掘った後はもちろん、



 


ズボっ。

12:57 | おでかけ | comments(0) | trackbacks(0) | author : 風(ふう)
海とワタクシ。



おうちから、
トコトコと5分も歩けばそこは海。


海はすばらしい。
みんなが開放的な気持ちになるのはなぜ?


裸足になれるから?
海が大きいから?


打ち寄せるさざ波に〜♪
この身をまかせ〜♪


だからなの?





人間がそうなのだから、



普段はおとなしいワタクシだって、



海に来たら本能が爆発しますのよ。







掘って〜







掘って〜






また掘って〜。


何十回も名前を呼ばれたって、悪いけど、忙しいの。
海なんか見ているヒマはございません。


だけど、だんだんマユりんが退屈してくるころだから、






ちょっとあちらへ行きませんか?


マユりんとも遊んであげなくちゃ。


いきますわよーーーーーーー。


準備はいい?






いないいないいない〜






バアっっっ!






さあ、一緒に歌いましょ♪


烏帽子岩が遠くに見える〜
By サザン。


それは
すばらしい秋の午後でした。

12:02 | おでかけ | comments(0) | trackbacks(0) | author : 風(ふう)
公園で。




ワタクシ



時々集会に参加してますの。

集会でのワタクシは



からまれたり、



からまれたり。

だけど、




お礼はしっかりしますのよ。

16:19 | おでかけ | comments(0) | trackbacks(0) | author : 風(ふう)