風まかせ

保護犬「風(ふう)」の毎日。
< 07 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
AMAZON | ENTRY | COMMENT | TB | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | author : スポンサードリンク
【ご報告】迷子犬 あいちゃんについて。

迷子の柴犬、あいちゃんについて
とても残念なお知らせです。

詳細はわかりませんが、あいちゃんは車にはねられて
亡くなっていた事がわかりました。

ので、ご報告の記事としてアップします。

実は、あいちゃんは私の家の目の前のお宅で飼われていました。
我が家の窓からあいちゃんのいるお庭が見え、
そこに柴犬がいるということを私は認識しながら、毎日暮らしていました。

今回失踪したことで、私ははじめて彼女の名前が「あいちゃん」
であることを知ったとき、全然他人のおうちの子って気がしませんでした。

2ヶ月前、私は街で迷い犬を目撃したことがあります。
首輪もネームプレートもないメスの雑種で白い犬、
そこまでわかるくらい至近距離にいたのに
保護できなかったのは、
そのときリードもおやつも持っていなかったことにあります。

身体をさわらせてくれましたが、何かを見つけて走っていって
しまいました。追いかけても追いつきませんでした。

遠めに見て、その子が走っていった先々で人々が目で追っているのが
わかったので、そこを走って「どっちにいきましたか?」と聞きました。

「白い犬ですよね!!」「あっちです!」「離すなよ(飼い主と思われた)」
など色々でした。

でも私が通った道の人たちはひとりも、彼女を止めようとはしていなく、
ただぼーぜんと見ていただけの様子でした。

そして最後に、私は彼女を見失いました。

あのときリードがあれば。おやつがあれば。
首輪がなくても、リードとおやつがあればもうちょっと
一緒にいる時間がかせげたはずです。

一緒にいる時間がかせげれば、抱けたかもしれません。
首輪がなくてもリードだけでなんとかしてつなげたかもしれません。
誰かに紐ありませんか?と聞けたかもしれません。

私はこのことを誰にも言えませんでした。後悔していたのです。
考えれば考えるほど苦しくなって、言葉にできませんでした。

今回のあいちゃんの件では、さらにいろんなことを学ばせてもらいました。
その教訓を、無駄にはできません。

あいちゃんの、ご冥福をお祈りします。
あいちゃん、虹の橋でたくさんのお友達と幸せに暮らしてね。


前回の記事を読んで、ご協力くださった方々
見守ってくださった方々、ありがとうございました。

私たちは私たちのできる限りの方法で
愛するわが子を守りましょうね。

10:13 | - | comments(6) | trackbacks(0) | author : 風(ふう)
スポンサーサイト
10:13 | - | - | - | author : スポンサードリンク
COMMENT








えりり、マユりんはこの記事を書く時にえりりのことを想って胸がチクチクしたよ。それは毎日えりりが見に来てくれているのを知っているから。
だからマユりん、えりりに謝らないといけないかも。
事前に「今は見に来ちゃダメだよ」って言おうか迷って言わないでいたから。ごめんね。

でもね、あいちゃんを探さないといけなかったの、そして結果を知った以上書かなければいけなかったの。わかってね。

えりりはきっとそういう気持ちでいると思ってた。
だけどね、大丈夫。えりりはいいのよ、えりりは今のえりりの素直な気持ちと向き合っていることが最大のお仕事かもしれないなってマユりんは思うよ。それだけのことがあったのだもの。

大きな悲しみに遭遇してフリーズしてしまうのは、それも大切な乗り越え方のひとつだと思うのね。
だからいいの、素直に今の自分の心の声に従おうね。

それに、えりりは誰がなんと言おうと、えりりがどんなにそう思い込んでしまっていようが、ひどい目にあわせた人間と同じ人間なんかじゃないよ。えりりはね、えりりは世界一ワンを愛する素晴らしい人間だよ。

ルイとピアリのためにも、誇りをもってね♪
posted by ★えりりへ | 2011/10/04 3:28 PM
遠くから何もできずにすみません・・・
あいちゃん、こんな結果になってしまうなんて。
飼い主さんの悲しみやつらさを考えると、いたたまれません。

ただただ冥福を祈るばかりです・・・
天国で、ルイやピアリと遊んでいますように・・・

私は、まだ、いろんなことが乗り切れず、いまだに遺影以外のルイやピアリの写真が見れません・・・
そしてかわいそうなわんこ達にもちゃんと目を向けられない自分がいます・・・
何もしてやれない自分、そしてそんなひどい目に合わせたであろう人間と、自分が同じ人間という生き物であることが悔しくって。

ひとつひとつ目の前の出来ることからやっていって、それがなにか大きな結果につながることを祈るのみです。

posted by えり | 2011/10/04 3:04 PM
私もその白い子に会うまでは、考えたこともありませんでした。
でも犬を飼っているにもかかわらず、考えたこともなかったことに気がついた時は自分に驚きました。
全然ありえますよね。。
犬を飼ったことがない人よりも犬に目がいくのですから。

その日からリードを一本多く持ち歩くことを思いついたんです。
使うことがないよう祈りつつ。
でも現実はたくさんの迷子がます。
よかったらこちらを見てみてください。
http://panchomama.bbs.fc2.com/

我が子がここの掲示板に載らない様に、しなくてはいけません。
抱ける大きさの子、抱き上げられない大きさの子、色々ですから
見つけたときの保護の手段が異なることもあると思いますが、
もう二度とあの白い子が私の手から離れてしまった時の気持ちを味わいたくないんです。
今でも思い出すと苦しいです。命ですからね。

ハイちゃんが無事で本当によかったです。
今も涙が出るほどうれしいです。
抱きしめたいよー。
posted by ★ようさんへ | 2011/10/03 11:09 PM
コメントありがとうございます。
あの掲示板は初めて利用させていただきましたが、
たくさんの迷子たちの事項があってとてもビックリしました。

全国であんなにたくさんのおうちに帰れない迷子がいるなんて。。
そして私が捜索依頼を書き込んだあとも続々と・・・。ショックでした。

これ以上迷子を出さないために、
飼い主は責任を持って彼女たちの安全と安心を守らなければなりませんね。

あいちゃんは、かわいい柴犬でした。
お庭にいる姿しか見たことがありませんでしたが、
ほんとうに愛らしかったです。
時々朝方などにワンワンという声も聞いていました。

今は悲しみで胸がいっぱいです。
私もあいちゃんの冥福を祈ることしかできません。

気持ちが落ち着いたら、私も行動に出ます。

千葉はうちのワンコ「風ちゃん」と出会った場所です。
想い出の地から、ありがとうございました。
posted by ★おかさんへ | 2011/10/03 10:51 PM
私のブログにもご連絡をいただいてありがとうございました。
迷い犬をもし見かけたらどうするか、、考えたこともありませんでした。
うちのハイヂが奇跡的に保護していただけたこと、あいちゃんが事故に遭ってしまっていたこと、マユりんさんが迷った子に遭遇した経験のこと、、
しっかりと教訓にしたいと思います。
大切なことを教えてくださってありがとう。
posted by よう | 2011/10/03 8:24 PM
迷子犬掲示板から来ました

あいちゃん残念です
遠く千葉より祈りたいと思います

マユりんさん、ありがとう
posted by おか | 2011/10/03 4:00 PM
TRACKBACK
TRACKBACK URL: http://fuumakase.jugem.jp/trackback/116
<< NEW | TOP | OLD >>