風まかせ

保護犬「風(ふう)」の毎日。
< 05 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
AMAZON | ENTRY | COMMENT | TB | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | author : スポンサードリンク
ハーネスとマイクロチップについて【ハーネス編】

みなさんこんにちわ。
風ちゃんちのマユりんです。

いつも風ちゃんのところに
遊びに来てくださって
ありがとうございます。

今日は前回の記事で書いた
ハーネスとマイクロチップについて
自分への覚書と、もし万が一少しでも誰かの参考になったらいいなという
ひそかな願いを込めて、記事を書いてみたいと思います。

【ご注意ください】
ごめんなさい、恐ろしいほどの長文に仕上がっております。
なので、ハーネスとマイクロチップと記事をわけます。
この記事には個人的な感情や見解が含まれております。


■ハーネスのきっかけ。

迷子犬愛ちゃんの件からいろんなことを考え始めたマユりん。
愛ちゃんを探している途中で、迷子犬掲示板というものを見つけました。

そこは日本全国の迷子犬を探したり、見つけて保護しているなどの
情報を書き込むところなのですが、
実は私、こういうのを見るのは初めてだったのです。
※ネコも鳥もフェレットも亀も、とにかく犬にかぎらず「迷子ペット」が
掲載されています。

探してみるとそういった掲示板はネット上にいくついくつもあり、
読みきれないほどの迷子犬がいることを知ってとってもショックでした。

そしてまず、自分の犬は大丈夫、まさか我が子に限ってという考え方を
完全に捨てなくてはいけないという認識になりました。

愛ちゃんの捜索については、書き込むないように飼い主さんの電話番号が
記載されているため、個人情報をむやみに広げてはいけないかも、
と考えた私は、掲示板を一箇所にしぼり、捜索願を書き込みました。

ここです。

そしてさらにショックだったのは、私が書き込んだあとも本当に続々と
自分の記事を探すのも大変なくらい、迷子犬捜索や
保護してますという書き込みが増えていったことです。

これはとっても恐ろしく感じました。
こんなに全国に、迷子になってしまったペット(家族)がいるなんて。
保護されても飼い主さんのところに戻れるとは限りません。
一人放浪し汚れきっておびえきった状態で見つけてもらっても、もうニンゲンに
心を許すことができなくなっていて、保護できないワンコもいました。

そうなると人間はもう見守ることしかできません。

また、明らかに老犬で、迷子になったのではなく、
実は捨てられたのかなという想像にも結びついてしまいました。

でも何よりも驚いたことは、「お散歩中に」とか「大きな音に驚いて」
とか、何かのきっかけで暴れてしまい、首輪が取れてしまい
逃げてしまうワンコの多さでした。迷子になる原因ダントツ一位でした。

それは、今まで想像もしていなかったけれど、まったくもってあり得ることです。
逆に、今まで想像もしていなかったことに驚愕でした。

首輪は、犬が人間より先を歩く、いわゆる犬がリードを引っ張っている間は
首輪が犬の肩の方に引っ張られているので、基本的に抜けたりしません。

でも、逆の場合、つまり人間が犬を前から引っ張る形になり、
犬がそれを拒否する場合、犬は頭を低くしていたり、前足をうーんと伸ばして
首輪に対して平行に(?うまく説明できない)抵抗している状態で、
人間がTシャツのような丸い首の服を脱ぐ時のような姿勢に似ているので
首輪がスルっと取れてしまうという状況になりえるのです。

そして多くのワンコオーナーさんは、首輪に迷子札をつけています。
首輪が取れてしまうということは、迷子札も取れてしまうことになります。
それではせっかくの迷子札も意味がありません。

これが私が風ちゃんにハーネスを装着させようと思った経緯です。
ハーネス&首輪(迷子札あり)。この二重装着に決めました。


■ハーネス選びから購入まで。

さて。ハーネス装着を決めてから、ハーネス探しが始まりました。
私の目には毛細血管が浮き出ているのでは!?と思うほど
そのことに執着してしまい、行くところ行くところで探しました。

ペットショップやペットグッズのお店に行って見てみると
実に色々な形、色々な素材、色、模様、サイズがあることがわかりました。

そして実際風ちゃんを連れて、あれこれ試着をさせてみました。
何日もかけて、私自身の好みや素材や形から選んだり、
風ちゃんの負担にならないようになどを考えていたら
風ちゃんはたぶん、30個くらい試着させられたかもしれません。

でもそのどれも、装着して歩かせてみると、違和感から歩き方に
問題がありました。その姿はものすごくドッタバッタという感じで
なんというか、歩く前時に最初に足をひとつずつ投げ出して地面に
つけるというか、身体も横にグラグラするし、まっすぐ歩けないし。

多分慣れれば大丈夫になるとは思いましたが、
心の中できっともっとしっくりくるものがあるのではないかと、
なんとなくですが、ずっと思っていました。

そんな時。

つい最近風ちゃんのお友達になってくれた黒柴の「クロちゃん」が
しているハーネスについて知る機会がありました。

そのハーネスは、クロちゃんをなでなでしていた時に
「あ、これいいなあ」と思っていたものでした。
とにかくとってもやわらかそうなのです。

早速クロちゃんの飼い主さんに詳細を伺いました。
そしてとても親切に教えてくださったものがこちらです。

フリースラインドハーネス

その名の通り、素材がフリースでした。

イギリス製で、説明書き(英語)から察するに、首輪から来る喉の痛みや
違和感による過剰なアドレナリン値を正常値に戻す作用がある、
犬の自然な表現を(犬語やボディーランゲージ)リラックスした状態で
オーナーに伝えることができる、犬を落ち着かせる効果と、
社会的なシグナルの成長を阻止しない、などがとっても魅力的、かつ
必要性を感じました。ほんと、こういうのって勉強になります。。

それが、購入の決め手でした。

でも。日本で扱っている店舗の少なさも同時に情報として得ることが
できました。ネット通販しかないのかな、とあきらめかけていたんですけど、
日本にある通販のお店「shop Charley」とサイズのやり取りを
メールでしていたら、なんと店舗が小田原にあることがわかりました。

購入を決めてはいたものの、お店があるなら試着ができる!
実寸もわかる(外国製はそこダイジ)!と思った私は
「今日お店にうかがいます」と返信し、そのすぐあとには
風ちゃんと一緒に車に乗っていました。
小田原は、我が家からは1時間くらいの場所です。

ビューンと向かって、お店の人にご挨拶後店内にて、
すぐに試着させてもらうことができました。

メールでやり取りしていた時は、サイズ4号じゃないかなと
話していたんですけど、実際はサイズ3号でぴったりでした。

それに、装着直後の風ちゃんの歩き方に違和感が全くなかったのです!

とっても自然に、スタスタスターーっと歩いていました。
これこれこれ!私が求めていたのは、コレ!

試着できてよかった!!
本当に嬉しいことでした。

購入後は、ハーネスの慣らし散歩もできたし、
ハーネスを装着しながらゴハンが食べれるか?なども試し、
その他の懸念もなにひとつ問題ありませんでした。



「初ハーネスで緊張してしまい、ワタクシの二重が大きくなりましたワ」





「でもハーネスのことなんか気にもせずにゴハンが食べれましたワ♪」

すべては愛ちゃんの失踪事件をきっかけに、
そしてクロちゃんママのおかげで
風ちゃんにぴったりなハーネスへの道が開けました。

大切なことを教えてくれた愛ちゃん。
快くハーネスのことを教えてくれたクロちゃんの飼い主さんをっくんさん。
何度も細かいことをメールでやり取りさせていただいた上に
お店へ突撃訪問したにもかかわらず、あれこれ試着させていただき、
更に風ちゃんに極上のおやつをくださったCharleyの店長さん。

みなさんありがとうございました。
心から感謝してます。

ハーネスにしたからといって、決して100%安全になったということでは
ないことを忘れずに、これからも風ちゃんと快適なお散歩を
楽しんでいきたいと思います。

※他のハーネスを否定しているわけではありません。ご了承ください。

11:11 | 忘れたくないこと。 | comments(2) | trackbacks(0) | author : 風(ふう)
スポンサーサイト
11:11 | - | - | - | author : スポンサードリンク
COMMENT








をっくんさん、こんばんわ、マユりんです。
コメントありがとうございまーす!

そうなのですそうなのです。
をっくんさんの言うように、タイミングがバッチリでした。
ハーネス探しに血眼になっていましたが、クロちゃんのハーネス買い替えの写真で
コレだ!という確信を得たらお目めの毛細血管も消えました。
本当にありがとう。

不意な事故が起きないように、命、しっかり握りましょうねぇ。
ダイジなダイジな四つ足我が子ですもんね。

クロちゃんやをっくんさんと出会えたこと運命を感じます。
ビビビときましたよ、あは。
これからもあっちでもこっちでも(^^)よろしくおねがいします!

PS:マイクロチップに関しても記事を書きました。
もうイヤ!ってくらい長文ですが、参考になるといいなと思います。
posted by ★をっくんさんへ | 2011/10/22 12:54 AM
マユりんさん

あちらで「マイクロチップ」を埋め込んだって知っていましたが、色んな想いがあったからなのですね・・。
迷子のあいちゃんのこと・・とても残念です。
そして、あいちゃんのように迷子になってしまった沢山のワンコたちのこと・・。
飼い主一人一人が真剣に考えなければいけないですよね・・。

どこのハーネス?ってマユりんさんから聞かれたときも
お気楽に答えてしまったけど
マユりんさんにとっては真剣に探されていた時期だったのですね。
こんな風に言うのも変だけど、タイミングが合って良かったなぁ・・って思いました。

うちのクロはマイクロチップは入っていませんが、やはり首輪が抜けてしまったら・・って思って、首輪に鑑札(・・実は、先日鑑札を入れていた皮のケースが飛んでなくなってしまったので、現在再交付申請中です^^;;)&ハーネスの二重装備です。
クロにハーネスを選ぶときも色々悩みましたが、やはり抜けづらいこと、そして体に負担がかからないことを重点に選びました。

マユりんさんに、風ちゃんに気に入ってもらえて良かったです^^**
赤がとっても似合ってるよね♪

大事な大事な我が子の命、お互いしっかりと握っていましょうね。
ず〜っと、いつまでも・・。

posted by をっくん | 2011/10/21 11:17 PM
TRACKBACK
TRACKBACK URL: http://fuumakase.jugem.jp/trackback/120
<< NEW | TOP | OLD >>