風まかせ

保護犬「風(ふう)」の毎日。
< 05 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
AMAZON | ENTRY | COMMENT | TB | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | author : スポンサードリンク
ひるさがり。


ワタクシですワ。





寝ておりますワ。





のびておりますワ。




ソファー占領ですワ。

かとおもうと
ときどきこの左側の
開いているスペースに

「風ちゃん♪」

と満面の笑みの
マユりんが
ゴロンしにきます。

---ナニシニキタノ---

と聞くと


「マユりん来ちゃった」
「マユりん風ちゃんにさわりたくて来ちゃった」

と言いますので
しばらくなでなでさせてあげてから
退散しますワ。

10:59 | おうち | comments(4) | trackbacks(0) | author : 風(ふう)
一日中、お留守番してました。


土曜日の朝
ずいぶん早くマユりんに起こされて
ベランダに出ましたワ。

朝の空気をおいしくスーハーしていたら
マユりんが来て言いましたワ。

「風ちゃん、今日はさわやかすぎる五月晴れだね」
「おめでたい日にぴったりだね」

その
さわやかすぎる朝の空気の中

マユりんは
キレイなお洋服を着て
おでかけしていきました。

その後
ジョリちゃんが
見たこともない
キレイな(?)お洋服を着て
出かけていってしまいました。

そういえば、ワタクシは前夜
「風ちゃん明日はお留守番よろしくね」
というジョリちゃんの言葉を思い出したので

ワタクシも一緒に行きたいですワ!

とは言わず

ワタクシはハウスに入って待ってますワよ

と言って
静かにお見送りしましたワ。


2人は
ぜんぜん帰ってこない。

夕方になって
ワタクシのハウスの電気がついて

夜になって
ワタクシのハウスの電気が消えて

それでもまだ帰ってこない。

そして・・・

ものすごく夜になってから
帰ってきました。

ジョリちゃんは
靴が脱げねえ!と玄関で
ドッタンバッタン。

マユりんは
頭と背中とお尻と足とお腹が痛いといって
苦しそうでした。

風ちゃん風ちゃん!
とたくさんなでてもらった後

ジョリちゃんからゴハンをもらって
食べて
食べ終わったら遊んでもらおうと思っていたのに

マユりんが
「風ちゃん、今日はもう寝よう!」
と言って早々と
ベッドに入ってしまいました。

この日
ワタクシがマユりんと一緒にいた時間は
おおよそ2時間です。

2時間だけですよ。

そんな日もあるのですね。




なぜだか
お耳をペロッと
されました。

13:13 | おうち | comments(2) | trackbacks(0) | author : 風(ふう)
怒られましたワ。


お天気がいいから
ベランダに出たいなーと思って
ベランダの前でマユりんに
「窓を開けてください」とお願いしましたワ。

マユりんは
「風ちゃん外に出たいの?今日も風が強いんだよ〜」
と窓に手を伸ばしてくれましたワ。

でもそのとき玄関の外から
怪しげな足音が聞こえたので

ワン!

と言いましたワ。

そしたらマユりんが
「コラ!」
とすごくすごく怒りましたワ。

マユりんに怒られたのは赤ちゃんのときに一度だけ。

だからワタクシものすごくおどろきましたワ。
恐る恐るゆーーーっくりゆーーーっくりマユりんを見たら

お目めが真剣で
お顔が怖いでしたワ。

ワタクシとっても驚いて
身体がちょっと震えてしまって
ゲップとしゃっくりがでてしまいましたワ。

ワタクシは
不審者からマユりんを守らなくちゃ!
と思ったら自然と

ワン!

と言ってしまっただけなのに。

もう一度マユりんを見たら
マユりんはワタクシと目を合わせてくれませんワ。

ワタクシは悲しくて悲しくて
マユりん!マユりん!ゴメンナサイ!

と思いながらマユりんの後をついて歩きましたワ。

おトイレの前でもふせして待っていましたワ。

出てきたマユりんは
「風ちゃん、ここは風ちゃんとマユりんだけの
おうちじゃないんだよ、ワンって言っちゃダメなの」
と言いましたワ。

「わかった?」

というので
ワタクシはお座りをして
お手をして、おかわりをして
目を見てゴメンナサイをしましたワ。

そのあと思い出して
もう一度ベランダの前に行って
「この窓を開けてください」
とお願いしたら

「よしよし」

と言ってあけてくれましたワ。

本当に風が強い。
とってもセツナイ朝でしたワ。

でもマユりん、おトイレから出てきたとき
ちょっとお鼻がヒクヒクしてたのはなぜ?


12:02 | おうち | comments(4) | trackbacks(0) | author : 風(ふう)
夜のうたたね。


ワタクシ
夜はたいてい
寝る時間がくるまで
寝ています。





その間マユりんは
何回も寝顔を見に来ます。


「ねえ風ちゃん・・・」

なんですか?




「それだと風ちゃんの寝顔が見えないよ」



わかりましたワ。





見せてあげますよ。

13:11 | おうち | comments(2) | trackbacks(0) | author : 風(ふう)
待つワ。


マユりんたちの
ごはんの時間ですね。



きょうのおかずは

たまごどーふ

でしょう?

先ほど聞こえましたワ。

それではワタクシ

いつものここで

くつろいでいますね。



なーーーーーんにも
もらえないのは
わかっていますので
ご安心ください。

ここに
いるだけですから。

何か落ちてきても
食べたりしませんから。

たーんとお食べください。

たまごどーふ。

11:46 | おうち | comments(2) | trackbacks(0) | author : 風(ふう)
帰ってきたワタクシ。


マユりん♪
マユりん♪




ワタクシが寝ているあいだに
知らないワンコがきていたんですってね。


ワタクシ
帰ってきましたワ。





かわいい寝顔
ワタクシが戻ってきましたよ。


もう大丈夫ですワ。
よかったですワね。




ところで
カーテンを半分しめているのは
せつでんたいさく?

11:35 | おうち | comments(2) | trackbacks(0) | author : 風(ふう)
知らないワンコ。


それは
ある日の昼下がり。

マユりんが、明日の停電何時かな?
とPCで調べている間の出来事。

ふと右を見ると
いつのまにか
マユりんの知らないワンコが
いたという
怖い怖いおはなし。

とっても
怖いですワよ。
首筋に
さむーい空気が流れますワよ。

覚悟なさってくださいね。
いきますワよ。


マユりんが右を見ると・・・



マユりんは驚きすぎて
声にならない声で叫びましたワ。

「あなただれ!」





「誰なの!?」




「ついさっきまでここにはかわいい寝顔
風ちゃんがいたはずなのに!」

※時々目を開けたまま寝ていたそうですワ。



「風ちゃんを返してちょーだい!」

※よくみると目がクルクル動いていたそうですワ。


はたしてワタクシは
無事
帰ってこれたのでしょうか?


*****

マユりんより。

地震のあとも
いつも大勢の人が風ちゃんを見に来てくれて
マユりんはとっても嬉しく思っています。

どうもありがとうございます。

少しでも
みなさんの笑顔のお手伝いができるといいなと
マユりんは
今こそ本気で思っています。



ときどき外国の方のご訪問があるようです。

なので今後は
前回のときのように
風ちゃんに
英語も話してもらうようにします。

ほんの時々・・・だと思います。

今後とも風ちゃんをよろしくお願いします。

11:56 | おうち | comments(2) | trackbacks(0) | author : 風(ふう)
だいじょうぶ。


全国のワンコさんたちへ。

Dear every dogs in Japanese whole country.



みんなだいじょぶ?
元気でいますか?お怪我はありませんか?

Everyone OK?
What's up? Does not hurt?



大好きな家族と一緒にいられていますか?
ゴハンをちゃんと食べていますか?

Have you been to stay with your loved ones?
Can you eat a meal properly?



ワタクシ
とってもとっても心配しています。

I am very worried about you guys.



ワタクシも怖い怖い体験をしましたワ。

I did a very scary experience too.




でもだいじょうぶ。

But I'm all right.


ワタクシ
怖いとき
どうすればいいかわかったのですワよ。

I have learned.
When scared, what you can do.



お教えしますワね。

I'm gonna teach you now.




まず、大好きな人のお手てやお顔をクンクンします。

First, smell hands or face of your favorite person.





クンクンしたらペロペロするのですよ。

Then lick.




遠慮はいりませんのよ。

You do not need to hold back.



あなたの大好きな人もあなたのことが大好きだから
いつまでもペロペロさせてくれますワよ。

Because she loves you too,
you can lick them until you are satisfied.


思う存分
ココロおきなく
ペロペロするのですよ。

please keep it up.



そうすると・・・
ふしぎとリラックスできますワよ。

Then you can relax.



ほらね。

You see?



ぜひ試してみるのですよ。

Just try it.


ワタクシは
毎日毎日
一日も早く
全国のワンコたちが今までどおり幸せな
楽しい日々を送れるように

湘南で祈っております。

I am wishing you to be happy for all of the dog in Japan
to refresh oneself as usual.


がんばりましょうね。

Please keep your best ability.
 Let's live strongly.


最後に
世界中から日本に来てくれた
救助のみなさんへ。

どうもありがとう。

Finally, to everyone's rescue came to Japan
 from all over the world.

 Thank you so much.


救助のみなさんも
どうかお気をつけてくださいね。

Please be careful by yourself too.

10:22 | おうち | comments(4) | trackbacks(0) | author : 風(ふう)
お日様待ち。



ワタクシ
おちこんでおります






どうして





どおして





こうも連日雨ばかり?





もうやんだ?





あとなんじかん?

13:49 | おうち | comments(2) | trackbacks(0) | author : 風(ふう)
ひなたぼっこ。


ワタクシがソファーからおりて
ベランダの窓の前に行くと

マユりんはいつも

「風ちゃん、ひなたぼっこするの?」

といって窓のところにフカフカマットを持ってきてくれますワ。
※コレ、ほんとはジョリちゃんのマット。






ありがとう!おやすみなさい!

といおうとおもって
おすわりしてみたら

「風ちゃんて、なんでそんなにうちまたなの?」




ですって。
し・・しりません。




考える前に
寝てもいいですか?

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
16:24 | おうち | comments(4) | trackbacks(0) | author : 風(ふう)